Space OSHO

1/26(金) スーフィー瞑想会 Sufi Meditation Group in Tokyo

スーフィーは
ハートの道
明け渡しの道
恩寵の道です。

その美しき広大深淵で甘美な世界ををゆっくり、じっくりと味わいながら大いなる存在との融合へと導くハートの旅をご一緒しませんか。

毎回、短時間とは思えないほどの濃密で深淵な空間が生まれています。ぜひこの機会にスーフィーの世界を味わいにいらしてください。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

スーフィーとは、ハートを通じて真理へと辿る古代の叡智
愛の中に自らを捧げて、神秘的にすべてと合一していく愛の道です。

リズム、呼吸、音楽、ダンス、声、詩など様々なアプローチで、
感性に働きかけながら、真実の知性に光をもたらし、
すべてと一つである神秘的な空(くう)の領域へとわたしたちを誘います。

あなたの内側で知性と感性、女性性と男性性が調和とバランスを取り戻し、ユニティに還る、ハートから源泉への究極の旅。

グレゴリオ暦新年のイブニング瞑想会。
集う仲間たちと共に祈り未知の旅へと出かけましょう。

★イベント詳細★
https://www.facebook.com/events/137939813582233/

【日時】2018年1月26日(金) 19:00〜21:00

【会場】東京都文京区内施設(最寄駅より徒歩2分)
(会場の詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします)

【参加費】ラブオファー(ドネーション)

【内容】ウォーミングアップ、呼吸法、ジクル(スーフィーのマントラ詠唱)、詩や音楽による聴くことの瞑想、寓話、ワーリング瞑想(旋回舞踏)、プレイヤー瞑想など

【持ち物】
・着替え(動きやすくゆったりとした身体を締め付けないもの)
・飲み物
・ヨガマットやバスタオル等(床に横たわる時に下に敷くものが必要な方はご持参ください)
・靴下(ワーリングの際履いていると旋回しやすい場合があります)

【お申し込み・お問い合わせ先】
(☆を@に書き換えてお送りください)

関谷 朱桜実 Deva Fatima 090-4055-3138
divine.wisdom.fatima☆gmail.com

佐藤 裕也 Nirdosh Yaqin 080-4663-0891
nirdoshyaqin☆spaceosho.com

宮平 たばあん 090-8290-1994
bodhi.tabaan☆gmail.com

* * * * * * *
SUFI MEDITATION EVENING WORKSHOP
Friday, January 26, 7:00pm-9:00pm
at Bunkyo-ku, Tokyo, Japan
(We’ll tell you the detail about venue after applying)

Fee: donation
Content: Zhikr(Sufi Mantra chanting), Breathing, Poetry Reading, Hearing Meditation, Whirling Dance, Prayer Meditation, etc.

Registration:(Please replace ☆ to @)
divine.wisdom.fatima☆gmail.com
nirdoshyaqin☆spaceosho.com
bodhi.tabaan☆gmail.com

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

スーフィーたちは言う。
最初のステップ(一歩)はマスターのプレゼンス(存在)
の中にやってくることだ。

それまではすべてが欲求不満である。
それまでは生というものは存在しない。
それまでは夢、幻想だけがある。
生というものは貴方がマスターと繋がったときに初めて始まる。
それまでは思考に次ぐ思考そして思考、砂漠の地である。

フィーリング(感性)は開花する。
しかし思考は決して花開くことはない。
思考はとても非生産的で非創造的である。

なぜならそれらは借りものだからだ。
それらは決して独創的ではない。
思考を通して、たった一つの現実をつくりだすことはできない。
思考を通して、たった一つの現実を発見することはできない。
思考はとても無力である。

知るべきものはすべて感性を通して知ることができる。
発見されるべきものはすべて完成によって発見される。
創造されるべきものはすべて感性によって創造される。

次のステップ(2歩目)は明け渡しである。そうしたらそれ以上のステップはもはや存在しない。
道の全体はたった2つのステップによって踏破することができる。
まず一歩目は神に接触している人に繋がること。

2歩目はその人に明け渡すこと。スーフィー達はこのたった2つのステップで十分だと言う。

この2つのステップで何百マイルもの旅は終えることができる。
最初のステップが最も困難である。
貴方がマスターのプレゼンス(存在)の中にやってくると、
やがて貴方は明け渡しはじめる。
それに対して長く抵抗することはできない。大切なことは繋がることである。

貴方がマスターの存在に繋がっていないのに、貴方が明け渡そうとしているのが往々にしてある。
しかしそうしたら貴方の明け渡しは偽りのものである。
その明け渡しはマインドからのものであり、偽物である。

貴方は明け渡したふりをしている。しかしあなたは明け渡していない。
それは単なる戦略だ。貴方は存在の中にある人を利用したい。
しかしその人を利用する方法は一切ない。貴方は何かを手に入れたい。
貴方はこう考える。「もし明け渡しが条件だというなら、わたしは明け渡します。」

しかしそれでは貴方の明け渡しは明け渡しではない。
明け渡しはただ起こる。あなたはそれをすることが出来ない。
あなたがそれを意図することができない。もしあなたがそれを意図できるなら、それを撤回することもできる。
もしあなたがそれをするなら、それを元にに戻すことができる。

明け渡すことは起こることである。

だから1歩ずつ進みなさい。
そしてそれは2つのステップしかない。
まず最初にマスターの存在に満たされなさい。
酔っ払いなさい。そうしたら明け渡しは自然にやってくる。
貴方はひれ伏したいと感じ始める。
急がないように。
貴方は急いで事を行うということが往々にしてある。
特に現代において急ぐということは問題のひとつである。
みんな急いでいて、あらゆる事をすぐに早くやりたい。
そしてもし貴方がマスターの所にやってきて、明け渡しが必要だと聞くと、貴方は明け渡しの準備をする。
どれどれやってみよう。何か起きたら、それは良いことだ。
もし何も起きなくても、失うものは何もない。
と貴方は言うかもしれない。

しかしこの明け渡しは助けにならない。
これはスーフィー達が話している明け渡しではない。
だからスーフィー達は明け渡しは2つ目のステップであり、
最初のステップではないと言う。
最初はマスターのプレゼンスと共に在ることである。

Sufis_The_People_of_the_Path_Volume_2

ピックアップ記事

  1. 2017年 あけましてありがとうございます。
  2. 信州 岡谷アジール ゲストハウス準備出来てきてます。一部お部屋をご紹介 1
  3. Whole Nepal will become my color 「ネパール全土…
  4. Take Sannyas(テイク・サニヤース)
  5. ようやく曼陀羅 マンダラ がネパールから入荷しました。

関連記事

  1. Space OSHO

    Space OSHO:2013年6月30日(日曜日) 10時から17時ごろまで

    先週はOSHOがリードする音源のダイナミック・メディテーションから始ま…

  2. Art De Communication

    軽トラ曼荼羅モバイル・ギャラリー&ショップ製作開始 # 1

    軽トラ曼荼羅モバイルギャラリー&ショップ + 一畳茶室…

  3. Space OSHO

    Sufi × Zen (スーフィー × 禅 )

    If you talk only of Zen, it has…

  1. Space OSHO

    Transit in Korean now…
  2. Space OSHO

    3/30(金) ハーフデイスーフィー瞑想会 in 湘南 Sufi Meditat…
  3. Space OSHO

    Take Sannyas(テイク・サニヤース)
  4. Space OSHO

    Just Being ~ただあること~
  5. 写真日記

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
PAGE TOP