Space OSHO

1/27(土)ヴィレッシュ命日スペシャルーセイクレッド・アース&サマサティ瞑想 ~目覚めて生き、目覚めて死ぬ~

VEERESH death anniversary Special Secred Earth & SAMASATI Meditation
~Live consciously, Die consciously ~

生まれること、生きること、死ぬことは、ひとつながりの進化です。

ブッダは、欲望をもつことがなければ、苦しみもないと言いました。

成長し続ける人でいるため、一番大切な質は、新しい経験に開き続けることです。

自由は、ハートを開いて愛が流れるのを許す時、起こります。

その時、あなたは大きな「イエス」と共に生きることができ、

死さえも自然な進化として迎え入れることができるでしょう。

~Veeresh~

あなたの肉体は地球だ

あなたの脳は地球だ

あなたのハートは地球だ

あなたが地球の最高の花なのだ

それは地球の素晴らしい変身だ

あなたの目と地球にはなんの繋がりもみえないかもしれな

しかし、あなたの目こそが地球なのだ

それは地球がものを見るための地球の一部だ

あなたの耳は地球が音楽を聴くための地球の一部だ

~OSHO~
from「セイクレッドアース・メディテーション by ヴィレッシュ」

☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

愛のセラピスト、ヴィレッシュが2015年に肉体を離れ、存在の源へと旅立ってから、

来る1月27日に早くも3年目の命日がやってきます。

彼が最後に創作したソーシャル・メディテーションのサマサティ瞑想は、

死と向き合い、死を受け入れ、生と死を超えた「見守ること」という意識状態に

全面的にエンカウンター(遭遇)するもので、これまでにも何度か機会あるごとに

シェアしてきましたが、今回は命日が土曜にあたり、会場も朝から午後2時までと

ある程度の時間を確保できたので、もう一つセイクレッドアース・メディテーション

(聖なる地球の瞑想)とあわせてシェアしたいと思います

ヴィレッシュ自身のマスターでもあり、キリスト以来の最も危険な人物と言われ、

世界で最も影響力のあるスピリチュアルリーダーとして知られているOSHOは、

「人類が目覚めるためには、セラピーを瞑想の架け橋として活用し、
生を全面的に祝うセレブレーションが必要だ!」

というヴィジョンを示し、OSHOの元に集まった多くの才気あるセラピストは様々な

方法でそれを実践してきました。

その中でも、ヴィレッシュは、セラピーから瞑想へ、瞑想からセレブレーションへの

シフトを、ソーシャル・メディテーションという画期的な方法で具体化してきました。

音楽療法とは思えないほどのクールでヒップな音楽を創造し、強烈な感情に直面する

プライマルなエンカウンター療法を、生体エネルギー的な仕組みを考慮して、再構成

し、目を開け人々と言葉や身体で 直接的に関わり、コミュニケートすることを通じて、

ダイレクトに自分の内側の反応に気づき、瞑想するという、チャレンジングな

この方法は、ヴィレッシュと彼のヒューマニヴァーシティのセラピストの尽力により、

ヨーロッパを始め、中東や南米など世界中に広がっています。

セイクレッドアース・メディテーション(聖なる地球の瞑想)は、

シェイクとダンスでエネルギーの変容を導いていき、

自分自身のネガティビティの解放だけでなく、

親や友人たち、先祖や自分を越えた集合(無)意識の、

ネガティビティの浄化にも作用させることのできる瞑想です。

自らの身体をあたかも母なる地球に対しての鍼のごとく見立て、

持てるエネルギーをトータルに捧げるとき、

自分の命は、神聖な地球の一部だということを深いところ

感じることでしょう。

そしてそのエネルギーを互いに言葉と身体で交換するとき

古代の叡智でいうところの「命の輪」の循環が起きる

神聖なリチュアルに昇華することのできる素晴らしい瞑想です。

サマサティ瞑想は、‘意識的な死’というOSHOのヴィジョンと、

「バルドー」として知られるチベット死者の書からインスピレーションを得て

構想されました。

そこには、意識変容の量子論的ジャンプへと導くために

「死は最大のフィクションだ!死を活用しなさい!死を祝いなさい!」

とかつて獅子の咆哮のように弟子たちに喝を与えてくれたOSHOのメッセージと、

強烈な感情に直面するエンカウンター療法を何十年もやり続け、多くの人々の

変容プロセスを助けてきた愛のセラピスト、ヴィレッシュのエッセンスが融合しています。

このヴィレッシュの3年目の命日を機会に、「目覚めて生き、目覚めて死ぬ」

ことのプロセスを、ヴィレッシュの二つの瞑想を通じて一緒に旅することが

できればうれしいです。

☆。.:*: ・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

◆日時:2018年1月27日(土)

第1部

9:30 ダンス~オープニングサークル~

10:00 グラウンディングのエクササイズ
~地球と身体をシンクロさせる呼吸法

10:30 セイクレッドアース・メディテーション(聖なる地球の瞑想)

11:40 ~ブレイク~

第2部

12:00 死とともにあることについて

12:30 サマサティ・メディテーション

13:40 シェアリングタイム

14:00 終了

◆会場:文京区内施設
(最寄駅より徒歩5分)
※詳細は申し込まれた方にお知らせします

◆参加費:ラブオファー(ドネーション歓迎)

【お申し込み・お問い合わせ先】
メールまたはFBページよりご連絡ください。(☆を@に変えてお送りください)

関谷 朱桜実 Deva Fatima 090-4055-3138
divine.wisdom.fatima☆gmail.com

佐藤 裕也 Nirdosh Yaqin 080-4663-0891
nirdoshyaqin☆spaceosho.com

宮平 たばあん 090-8290-1994
b.tabaan☆gmail.com

※各瞑想の開始時間に遅れて参加される方は、事前にお知らせください。

サマサティ瞑想についてのヴィレッシュのメッセージ:

‘「サマサティ(Samasati)」とは、覚醒または意識という意味で、
仏陀はこれを正念(ライトマインドフルネス=今この瞬間に気づいていること)と言い、
クリシュナムルティはこれを「無選択の気づき」と定義し
グルジェフはこれについて「自己想起=自分を覚えていること」というように話し、
そして、OSHOはそれを「ウィットネス(見守ること)」と説明した。

「サマサティ 」は仏陀が生前最後に残した言葉でもあり、OSHOが託した最後の
瞑想グループでもあった。

僕にとってサマサティという意味は、
「あなたは最初から仏陀であり、今も仏陀で、これからもずっと仏陀だ。
それを忘れないように!」ということだ。

母の死が、この瞑想を作ろうとした動機だったが、それは、僕自身の死の
準備でもあったということが今ではわかっている。

この瞑想の目的は、死について人々がもっている否定や恐れに気づきを
もたらすことです。

この瞑想のゴールは、状況や境遇にただ反応するのではなく、
見守ることのアートを練習することです。

あなたに忘れずに気づいていてほしいのは、
人生をただ当たり前にあるものだと受け止めずに、今この瞬間を大切に生きる!
ということだ。

自分の人生いつも素晴らしい!という立場を選ぶことだ。

自分の人生を感謝するというのは、朝目を覚まして鏡を見て自分自身にこう言うことだ。
「生きているということは、こんなにも幸せなことなのだ!」

OSHO、この瞑想を創るのを助けてくれてありがとう。

~Veeresh~

この瞑想で、あなたは意識的に死ぬ練習をする機会、
あなたの生の終わりをリハーサルする機会を体験できるでしょう。

それは逆に、あなたに生の瞬間、瞬間をトータルに、
そして大切に生きることを想い起させるでしょう。

//////////////////////////////////////////////////////////
ヴィレッシュについて

ヴィレッシュ・ユソン・サンチェス Veeresh Denny Yuson-Sanchezは、
40年以上もの長きにわたり、そのヒューマンポテンシャルムーブメント
(人間性回復運動)の最前線の真っ只中で人びとにワークしてきました。
エンカウンター療法、バイオ・エナジェティック療法、リバーシング、トラ
ウマ・ヒーリング、カウンセリング、グループ・ダイナミクスの権威であり、
瞑想に無縁な人や、孤立しがちな現代人も、彼の暖かい磁場に入ると、
心を開かずにはいられない、と言われています。
また光明を得たインドの神秘家OSHOの最初期からの弟子であり、
OSHOの元に集まった多くの著名なセラピストの中でも、マスターである
OSHO本人から特別な寵愛をうけ、信頼されたセラピストとして有名です。

(詳しくは→http://mystic.main.jp/profile.html

ヒューマニバーシティHumaniversity
ヴィレッシュによって、個人の成長のためのセラピーとトレーニングを
提供するセンターとして、1978年オランダ北海沿岸のリゾート地に創設
されたOSHOヒューマニヴァーシティは、愛と友情は、ヒーリング・プロ
セスの重要なプロセスとし、人々が互いに働きかけるコミュニティセラピー
を実践することから「友情の大学」としても知られています。
心理学やサイコ・セラピーの分野に瞑想性を導入した革新的なプログラムを
提供し、またセラピストを教育する機関として、オランダ政府から認知されています。
4年間のセラピスト・トレーニング、自分の内側を旅するツーリスト・プログラム、
スチューデント・プログラム、薬物などのアディクション・リハビリテーション・
プログラムなどがよく知られ、世界中から多くの現役セラピストや人々を
援助するプロフェッショナル、教師、アーティスト、政治家、ドラッグやアルコール
中毒患者などが多く集い、ヴィレッシュの開発した瞑想とセラピ-を融合させた
独自のワ-クを学んでいます。
またイギリス、カナダ、スウェーデン、ドイツ、スイス、イタリア、南アフリカ、
ブラジル、インドの付属機関でも、同様のプログラムを展開しています。

プーナのOSHOマルティバーシティと公式に連携する唯一のセラピー・
インスティチュートとOSHO自身によって公言されてもいます。
(詳しくは→http://www.humaniversity.com/

ピックアップ記事

  1. Whole Nepal will become my color 「ネパール全土…
  2. ネパール カトマンドゥーの親友・知人のご家族にテントを送りました。(その2)
  3. 岡谷アジールハウスの畑に芽が出ました!
  4. 藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  5. 2017年 あけましてありがとうございます。

関連記事

  1. Space OSHO

    2018/3/17(土) Space OSHO メディテーション in 東京神楽坂

    私たちはみんな同じ。みんな同じように元々居た場所に還りたがっている…

  2. Space OSHO

    12/11(月) OSHOバースデー・スペシャル Sufi 瞑想会 in 湘南 Sufi Medit…

    ☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:☆。.:*:・’゜…

  3. Space OSHO

    3/30(金) ハーフデイスーフィー瞑想会 in 湘南 Sufi Meditation Group …

    スーフィーの愛のマスターメブラーナ・ジャラール・ウッディーン・ルー…

  4. Space OSHO

    12/12(月) ダンシング&サイレンス in 湘南藤沢

    ひとたび自分の本当の顔を見出すことができれば大いなる喜びがわき…

  1. マンダラ

    ようやく曼陀羅 マンダラ がネパールから入荷しました。
  2. Space OSHO

    Transit in Korean now…
  3. Space OSHO

    I’ve just come back to Japan from…
  4. Space OSHO

    Whole Nepal will become my color 「ネパール全土…
  5. 写真日記

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
PAGE TOP