ネパール支援について

krishnaji_at_work

 

ネパールで2015年4月25日マグニチュード7.9の大地震が発生

2015年4月25日に11時56分にネパールの首都カトマンドゥー北西77km付近、ガンダキ県ゴルカ郡サウラパニの深さ15kmを震源としてマグニチュード7.9の大地震が発生しました。

私はネパール人のパートナーの里帰り、運転免許証の取得、そして私が4年半前に仕事をしている時に出会った首都カトマンドゥー周辺に住んでいる友人達に逢うために2015年4月23日に成田空港を出発しました。

中国上海を経由して2015年4月24日に4年半振りにネパールカトマンドゥーに到着。旅の疲れから以前住んでいた世界遺産の街バクタプル(カトマンドゥーから東に12キロ離れた場所)に滞在しようと思っていましたが、直接妻の実家があるチトワンのバラタプル(カトマンドゥーから146キロ離れている所)にバスでその日のうちに約5時間かけて向かいました。

ちょうど地震が起きた前日にネパールのカトマンドゥーに居た。。。

出発したのが17時過ぎだったので、実家についたのが23時近かった。到着してすぐ雨が降ってきたのを覚えています。一日寝て次の日4月25日のお昼(11 時56分頃)に地震が起こりました。震源地から100km程離れていた場所だったので、体感的に震度4くらいの揺れを感じました。ネパールでは滅多に地震 が起こることはないので、地震が起きたときは皆んな外に逃げ出し一時的にパニック状態でした。

不幸中の幸い、前日に100km以上離れた場所にバスで移動していた。。。

幸いわたしを含めパートナーとパートナーの家族は無事でした。結構揺れましたが、家の倒壊や負傷者等は一切ありませんでした。
私たちの家族も公園で何度か場所を移動したりして、蚊帳を持ち出し外で休む。結局寝たのは家の中でした。次の日早朝4,5時頃もう一度震度3,4の揺れ。みんなビックリして目を覚まし、外に逃げ出していた。この日やっと電話が繋がったので、日本の両親や友人に無事を連絡。ネットも繋がったので、メール、メッ セージ、SNS(Facebook, LINEなど)で無事を報告。

この日も余震を恐れて、野外で野宿している人々多数。結局こちらのチトワンのバラトプルでは1週間以上野外で野宿をしている人が沢山いました。

ただカトマンドゥー近郊に住んでいる友人達は最前線で救援、復興作業を 地震発生直後から続けていました。

テレビやラジオから入ってくるニュースの情報だと、かなりの被害が起こっている様子。

以前4年前に住んでいた世界遺産のバクタプルの街は90%以上の建物が損壊もしくは全壊した。

patan_near_riteshko_mandalashop

後ほど分かった情報だとこの一連の地震でお亡くなりになられた方は8,500人以上。負傷された方は2万人以上。家屋50万戸以上が損壊。 ネパールの地震の被害としては、過去最悪の犠牲者数を記録しました。

私は活動を始めたばかりなのですが、ネパールと日本の架け橋になるような仕事をしたいと思い動いておりました。

今回の地震の事もあり、 これは私がライフワークとして 取り組む必要のある事だと強く感じております。
カトマンドゥーエリアには友人達が住んでおりまして、被災地の最前線で救援活動を行っている友人には個人的に義援金を送りました。

ニュースでは報道されないが、復興はまだまだこれから!

海外メディアは4/25から2週間ほどは滞在、報道を行ってたようですが、ネパールの地震の報道は今後減っていくでしょう。

しかし復興はこれからです。 日本と違い、ほとんど全て重機や建築機械を使わずの復興なので10年以上は最低でもかかると言われてます。

私は日本生まれの日本育ちですが、 ネパールではNPOの活動も含め色々な人々と 出逢い、貴重な経験をさせて頂きました。 第二の故郷と感じています。 ネパールと日本の架け橋となるような活動の一助となりネパールへの長期的支援をしていきたいと考えています。

すべての曼荼羅の売上の20%は最前線で復興作業をしている友人に直接送ります。

すべての曼荼羅の売上の20%は最前線で救援・復興作業をしている友人に直接義援金として送っています。

世界遺産の街バクタプルエリアを中心に活動してる友人のクリシュナさん
(バクタプルは仏英映画「リトルブッダ」の撮影地として知られる。)
(今回の地震で世界遺産の9割が一部損壊もしくは壊滅してしまいました。)

関連リンク

クリシュナさんのFacebookページ
ネパール 大地震 ネパールと日本の架け橋

お蔭さまでテントを送ることが出来ました!

お蔭さまで第一弾として救援・復興作業をしている友人に義援金を送る事と
カトマンドゥーエリアに住む妻の親友のご家族にテントを送ることができました!

曼荼羅 マンダラをご購入頂いたお客さま、義援金・お見舞金を送ってくれた方々に深く感謝いたします!
どうもありがとうございます!