自己紹介

 

曼荼羅屋としてのプロフィール

ヒマラヤ遊行庵の佐藤 裕也と申します。
このお店は日本国内唯一のチベット・ネパールの曼荼羅 マンダラを専門的に扱っております。
私自身絵を観たり、描くのが好きのというのと
瞑想をすることがとても好きで
必然的に大学生時代にネパールに初めて行ったときに、曼荼羅 マンダラに出逢いました。

その美しさと魅力に一目惚れでした。

kalachakra_blue_01--06

曼荼羅 マンダラは芸術的、美学的、アートな側面の
美しさはもちろんのこと、その数学的、幾何学的で神秘的な
側面があり、見る人の内面を整え空間、場のエネルギーを整える
または高めてくる効果があると感じます。

ひとつ、ひとつの曼荼羅
そのものが一つの宇宙 コスモスのようなので、
夜空の星をみると、畏敬の念を抱くのと同じ
感覚なのかもしれません。

ところでGoogleやYahoo などの検索機能を使って
マンダラを販売しているお店を検索してみると、
中には偽物があったり画紙がコットンではなく
紙のポスターを販売しているお店もあります。

当ショップで扱っているマンダラの画布は紙ではなく、
100%コットンの布地で作られているので
数百年先も世代を超えて持つような作品です。

もちろん使われているゴールドも純金24カラットのホンモノです。

kalachakra_yellow_01-300x281

品質は100%保証いたします。

日本でマンダラを扱っているお店が沢山あるわけではありませんが、
厳選したクオリティーがとエネルギーが高いマンダラを適正価格で
提供させて頂いているという自負がございます。

幾つかのマンダラは在庫がありますが、
在庫がないものはご注文後ネパールから直接マンダラをお届けします。

少しでも曼荼羅 マンダラの魅力をお伝えすることが
出来ればとこのお店を始めました。

また私は21世紀、殊に2011年3月11日以降は
純利益追求型のビジネスではなく、
本来の経済の意味(経世済民)に基づいた広く世のため、
人のためを追求したソーシャルビジネスの時代だと強く思うため、

マンダラ販売価格(売上)の20%を
ネパールの貧困や困難にある人々に寄付致します。
(寄付先は綿密に調査し、良心的な団体にお金を還します。
また寄付先、寄付額を透明化し詳細を皆様にお知らせします。)

krishnaji_at_work

mini_dharahara_sanepa

 

ネパール カトマンドゥーの友人・知人にテントを送る。(その1)

ネパール カトマンドゥーの友人・知人にテントを送りました。(その2)

 

 

 

アート、パーソナルよりなプロフィール

見者の発見。

Je est un autre.

私は他者である。

他者の中の無限の私へ

私の中の無限の他者への

ΟΔΥΣΕΥΣ(オデュセウス=ボワヤージュ=旅)

nirdoshはサンスクリット語で無邪気

yaqinは信頼という意味です。
(アラビア語語源らしいです。)

スーフィーの言葉でLight of Intuitive Knowledgeという意味もあるようです。

光と音

音と光

(translator)mediator(/meditator)

基本的に舞踏家です。

素敵な音楽が鳴り出せば

狂ったように踊り、旋回します。

 

我が瞑想遍歴を下記に少しずつ記しています。
我が瞑想遍歴《その1》

 

  1. Space OSHO

    Transit in Korean now…
  2. Space OSHO

    Take Sannyas(テイク・サニヤース)
  3. Space OSHO

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  4. Space OSHO

    Whole Nepal will become my color 「ネパール全土…
  5. Space OSHO

    親父の一周忌
PAGE TOP