Space OSHO

スペース・オショー 9月17日(月・祝)

約三ヶ月振りのスペース・オショーのお知らせです。この三ヶ月ホントにいわゆる外側の出来事は嵐のように波乱万丈でした。しかし以前よりは遠くから離れてそういった出来事に巻き込まれずに醒めてじっくりと見ることが少しずつ毎日の日常の中で自然とけっこう出来るようになってきているのが

 

改めて発見でした。怪我してよかったとは決して言いませんが、この怪我・災難がなければ色々な経験、出会い、再会はなかったと思うと起こるべき事が起こっていると引き受け納得しています。もっともっと八方塞がりの壁に頭をガンガンぶつける感じだったり、川の急流を流れに逆らって進むような感じになるかしらと思いましたが、周りの素敵な人々のお陰さまでかなり色々な出来事がありましたが割とすんなりと一歩ずつ一歩ずつ進んで流れています。外側出来事はその人の解釈の仕方、タイトルをつけて、ストーリーを作っていく仕方でいくらでもクリエイティブに変容していきますね。味わいがあり、深み立体感のある色と音が積み重なっていく。

 

 

さて残暑がまだ少し厳しいですが段々秋も近づいてきて涼しくなってきました。わたしの怪我はまだ完治していないのですが、大分良くなってきたのでスペース・オショーを再開しようと思います。

 

 

この集いは 光明を得た現代の神秘家 OSHO によって現代人のために作られたアクティブ・メディテーションをこよなく愛する方または体験してみたい方のためのものです。

 

 

初めての方、近郊にお住みの方、

 

どなたでもお気軽にご参加ください。

 

 

内容としては

 

 

 

ダイナミック・メディテーション

 

(音楽室は2重ドアの防音設備です。OSHOがリードする音源を使います。)

 

 

↑今回はジベリュシュ or

 

ノーマインドメディテーションをやります。

 

 

クンダリーニ・メディテーション

 

 

ナーダブラーマ・メディテーション

 

 

ナタラジ・メディテーション

 

 

ヴィパサナ・メディテーション

 

(英語ですがこちらでOSHOがヴィパサナについて語った講話を聴くことが出来ます。)

 

 

などを現段階では予定しております。

 

 

日時:9月17日月曜日

 

 

場所 :藤沢市市内

 

*大きなスピーカー2台で音を鳴らすことができるので、

 

臨場感が素晴らしいです。

 

 

会費 :500円

 

 

持物:お水・軽食・座布団・ショール・着替えなど

 

(近くにコンビニなどはありません。湘南台からの送迎時の途中で購入することもできます。)

 

 

お問い合わせ先

 

 

佐藤 裕也

 

 

spacenowhere0502@gmail.com

 

 

※(参加される場合は必ず前もってご連絡いただけると助かります。)

 

※(湘南台駅まで来ていただければ、車で送迎いたします☆)

 

ピックアップ記事

  1. 藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  2. 信州 岡谷市 横河川
  3. ネパール カトマンドゥーの親友・知人のご家族にテントを送る。(その1)
  4. 2017年 あけましてありがとうございます。
  5. 信州 諏訪湖畔 岡谷古民家ハウス

関連記事

  1. Space OSHO

    スペース・オショー 10月5日(金曜日)

    先週の月曜日には遠方から二人の方が遊びに来…

  2. Space OSHO

    3/9(土) ダイナミック瞑想&ナーダブラーマ瞑想 / スペース・オショー 東京小石川

    OSHOアクティブメディテーションから、朝の瞑想であるダイナミック…

  3. Space OSHO

    11 / 24 (土)スペース・オショー瞑想の集い in 湘南藤沢

    私たちはみんな同じ。みんな同じように元々居た場所に還りたがっている…

  4. Space OSHO

    スペース・オショー in 東京小石川 with プラバナ

    「グループやセラピーはそれを受けた後はどんなに素晴らしくても、いつかそ…

  1. Space OSHO

    I’ve just come back to Japan from…
  2. 写真日記

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  3. Space OSHO

    3/30(金) ハーフデイスーフィー瞑想会 in 湘南 Sufi Meditat…
  4. Space OSHO

    Take Sannyas(テイク・サニヤース)
  5. マンダラ

    ネパールにいってきます☆
PAGE TOP