Space OSHO

8/12(日) スーフィー瞑想会ワンデー in 東京文京区

スーフィズムは恩寵の道である。
貴方の部分の努力は一切必要ない。
ただ受容性、オープンであること、愛情深いハート
明け渡し、手放しの状態だけが必要である。
そして全てのいわゆるヨガ行者は何百万の生で到達できないところ、

神の赦しはとても素早くやってくる。

それは即座である。

なぜなら神は一つの時間しか知らない。

それは今である。
神は先延ばしすることは出来ない。
彼には未来がない。
彼は「明日と」言うことができない。
なぜなら彼にとって明日はない。
時間というのはこの時、この瞬間を意味する。

Unio Mystica Vol 2     OSHO

☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

スーフィーは
ハートの道
明け渡しの道
恩寵の道

約5月振りのスーフィー瞑想会!
ずっと気になっている方も、ゆっくり、じっくりとスーフィーの世界を味わって頂ける機会です!
初めての方もお気軽に遊びにお越しください!

☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

スーフィーとは、ハートを通じて真理へと辿る古代の叡智からの教えです。

それは愛の道であり、愛の中に自らを捧げて、愛を通じて自我を溶解させ神秘的にすべてと合一していくことを教えています。

リズム、呼吸、音楽、ダンス、声、詩など様々な方法を使って、すべてと一つである神秘的な空(くう)の領域へとわたしたちを誘ってくれます。

スーフィーというとワーリング(旋回舞踏)が有名ですが、スーフィーには、それ以外にも、独自のマントラ詠唱、身体の動きを伴った呼吸法、リズム、音楽と詩を通じて静寂に入っていく「聞くことの瞑想」、合理的な精神(マインド)では解けない禅の公案のような寓話による智慧の探求など、存在にハートを開いていくための様々な方法があります。

それらスーフィーの音楽やダンス、詩などは感性につよく訴えると同時に、わたしたちの真実の知性に新たな光をもたらします。

言うなればそれは、あなたの内側で知性と感性が出会い、女性性と男性性が調和し、全体と部分がバランスを取り戻し、自分と自分以外のものすべてとのあいだに一つのユニティが成されるプロセスであり、ハートから源泉へと落ちていく究極の旅です。

この神秘的なハートの道がもたらす美しい静寂は、あなたの中の真実の自己と、その本質が深く願い求める、おおいなる存在との融合への扉を開いてくれるでしょう。

初めての方でも無理なく進められるよう丁寧にファシリテートしていきますので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。

☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・

☆イベント概要☆

【日時】2018年8月12日(日) 11:00〜17:00頃まで

【場所】 東京都文京区施設内
   東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅 徒歩10分
 東京メトロ南北線 後楽園駅 徒歩7分
 都営三田線 春日駅 徒歩5分
 都営大江戸線 春日駅 徒歩5分
※詳細はお申込みを頂いた方にお知らせします
※途中参加可。お申し込みの際にお知らせください。

【参加費】

:3,000円 +ドネーション(ハートで感じた金額を)

【内容】
[前半]11:00〜13:00頃
スーフィーの”動”の瞑想:
浄化の呼吸法、ジクル(スーフィーのマントラ詠唱)、ダンス(セレブレーション)、ワーリングなど

<休憩>13:00〜13:45頃

[後半]14:00〜17:00頃まで
スーフィーの”静”の瞑想:
ハートを開くジクル(スーフィーのマントラ詠唱)、聴くことの瞑想、プレイヤー瞑想など

※上記予定時間はあくまで目安です。状況に応じて若干前後します。
※休憩時間での、途中参加・途中退室可。

【持ち物】
・着替え(動きやすくゆったりとした身体を締め付けないもの)
・飲み物
・ヨガマットやバスタオル等(床に横たわる時に下に敷くものが必要な方はご持参ください)

【お申し込み・お問い合わせ先】
関谷 朱桜実 Deva Fatima 090-4055-3138
divine.wisdom.fatima☆gmail.com

佐藤 裕也 Nirdosh Yaqin 080-4663-0891
nirdoshyaqin☆spaceosho.com

宮平 たばあん 090-8290-1994
b.tabaan☆gmail.com

ピックアップ記事

  1. 信州 岡谷アジール ゲストハウス準備出来てきてます。一部お部屋をご紹介 その2
  2. 信州 諏訪湖畔 岡谷古民家ハウス
  3. Transit in Korean now…
  4. 2015/01/01 ヒマラヤ遊行庵とSpace OSHO長きに渡る冬眠から目覚…
  5. ネパール カトマンドゥーの親友・知人のご家族にテントを送る。(その1)

関連記事

  1. Space OSHO

    2/16(土) スペース・オショー瞑想の集い in 湘南藤沢

    窓からは空が見え、湘南の光が燦々と降り注ぎます。存在からの恩寵が燦…

  2. Space OSHO

    10/6 (土)スペース・オショー瞑想の集い in 湘南藤沢

    私たちはみんな同じ。みんな同じように元々居た場所に還りたがっている…

  3. Space OSHO

    10月14日(日曜日) スペース・オショー

    前回もホントに素晴らしいスペースでした。ジ…

  4. Space OSHO

    4/30(月)フルムーン・クンダリーニ・メディテーション in 湘南藤沢

    一昨日3週間ちょっと滞在したネパールから東京へと帰ってきました。G…

  1. Space OSHO

    Whole Nepal will become my color 「ネパール全土…
  2. Space OSHO

    親父の一周忌
  3. 写真日記

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  4. マンダラ

    ネパールにいってきます☆
  5. マンダラ

    ようやく曼陀羅 マンダラ がネパールから入荷しました。
PAGE TOP