Space OSHO

スペース・オショー 聖なる光の集い in 東京小石川

「光は、肉体のなかだけにあるのではなく、
肉体の外だけにあるのでもない。

ひとたび内なる光を見たら、
あなたは光は内側だけにあるのではなく、
外側にもあることに気づくようになる。
光はあなたのなかだけに
封じられているものではない。

いいかね、暗闇は個的なものだが、
光はあまねく存在している。
死は個的なものだが、
生はあまねく存在している。
惨めさは個的なものだが、
至福はあまねく存在している。

惨めさがあるためには、
あなたが存在していなければならない―
孤立したあなたが
存在していなければならない。

そして、至福が訪れるためには、
あなたは全体の一部になり、
全体と調和しなければならない」

OSHO

私たちはみな、光からやってきた光の存在。

ひとりひとりが純粋な意識をもって集うとき、
光は増幅され、放射され、
同時に、あまねく広がる外側の光が、
内側の光と出会うように、降り注がれます。

今、この世界は大いなる変革の時に来ています。
その行く先は、私たちがどう在るかにかかっています。

「それは聖なる戦い、それは聖なる空爆、
私達のマインドがかなり落とされ、ハートが開く時
貴方のハートに爆弾が落ちる。その時私達は消え去る
(プラバナ)」

愛と光の爆発を起こしましょう!

【日時】
<8/30(金)>
18:45 開場
19:00-20:00 クンダリーニ瞑想
20:15-21:15 サイレント・コミュニオン(静寂の中に坐ります)
21:15-21:30 世界平和の祈り

<8/31(土)>
13:15 開場
13:30-14:30 セレブレーション&サイレンス(※)
14:45-15:45 サイレント・コミュニオン
16:00-17:00 アティーシャのハート瞑想
17:00-17:15 世界平和の祈り

※OSHOが遺してくれた祝祭のアートであるセレブレーション。
今ここの生を祝い踊り、沈黙の中に坐ります。

【会場】
Studio Altair(スタジオ・アルタイル)
文京区小石川3-19-13 KTビル 3F
(最寄駅:東京メトロ 後楽園駅/都営地下鉄 春日駅)
http://altair.work/studio/access/

【参加費】 1,000円+αドネーション(お気持ちで)

【持ち物】
・ゆったりとした身体を締め付けない服装(着替え可)
(ダンスなど、体を動かしますので汗をかきます)
・飲み物
・坐ったり横になったりする際に羽織るショールや、
ヨガマットなど敷くものが必要な方はお持ちください
(床はフローリングです)

【お申し込み・お問い合わせ先】
下記のアドレスへメールまたはFBメッセージ等でお申し込みください。

スペース・オショー
info☆spaceosho.com(☆を@に書き換えてください)

横道 博之(Anand Pavana)
佐藤 裕也(Nirdosh Yaqin) 080-4663-0891
関谷 朱桜実(Deva Fatima) 090-4055-3138

ピックアップ記事

  1. モバイルハウスを試しに作ってみました!
  2. 2018年6月2日(土)〜3日(日)Mt. Hijiri*nuur* Pre O…
  3. 軽トラ曼荼羅モバイル・ギャラリー&ショップ製作開始 # 1
  4. 親父の一周忌
  5. 信州 諏訪湖畔 岡谷古民家ハウス

関連記事

  1. Space OSHO

    I’ve just come back to Japan from Nepal

    I've just come back to Japanfro…

  2. OSHO Nirvana Meditation Center, Fujisawa-city, Japan

    Space OSHO

    2013年3月24日(日曜日) Space OSHO 10時から13時ごろまで

    Space OSHO この集いは 光明を得た現代の神秘家 OS…

  3. Space OSHO

    親父の一周忌

    今日は親父の一周忌。去年の12/1568歳で急逝をしてから、ち…

  4. Space OSHO

    Space OSHO : 4月1日(日) 10時から15時ごろまで

    前回の集いは東京高円寺からダイナミック・メディテーションをやっ…

  5. Space OSHO

    OSHOが弟子であるサニヤシンに向けた大切なメッセージ【その1】

    OSHOが弟子であるサニヤシンに向けた大切なメッセージ【その1…

  1. マンダラ

    ようやく曼陀羅 マンダラ がネパールから入荷しました。
  2. Space OSHO

    Take Sannyas(テイク・サニヤース)
  3. 写真日記

    藤沢遊行寺 Yugyoji Temple in Fujisawa
  4. Space OSHO

    2017年 あけましてありがとうございます。
  5. Space OSHO

    親父の一周忌
PAGE TOP